・「横浜」駅1.2㎞圏内

・三ツ沢公園へ徒歩6分

・第一種住居および中高層住宅専用地域

・高台の邸宅街区

これだけの魅力がたくさん詰まった新築マンションが、2016年4月より販売が開始されます。

その名も、『グランスイート横濱 翠の丘』。

現在、資料請求の受け付けが開始されています。

地上6階建てのこちらのマンションは、総戸数が66戸と小規模マンション。

だからこその住みやすさにもぜひ注目してください。

間取りは全部で2種類。

2LDKと3LDKですので、ファミリーの人数や用途などでお選びいただけます。

また、徒歩1分のところにあるバス停を利用すれば、「横浜駅西口」まで約11分。

通勤や通学にも非常に便利です。

さらにショッピングも快適に行えることも魅力で、横浜タカシマヤや横浜ビブレ、ヨドバシカメラマルチメディア横浜もそれぞれ徒歩20分以内と好アクセス。

もちろん学校や医療機関、官公署や金融機関も充実していますよ。

より詳しいマンションの概要については、参考>>横浜駅近くのマンションのWEBサイトをご確認ください。

資料請求をすれば最新情報を優先的に紹介してくれるというのも魅力的なのではないでしょうか。

もし本格的に住まいに、とお考えの方は、ぜひご検討してみるとよいでしょう。

岡崎市を中心とした中部地方での不動産物件の価値が右肩のぼりなのだそうです。中部地方は、工場などが多く職を求めて移住する人も増えているようで、各都市でドーナツ化が進んでいる中で人工が伸びつづけている状況が継続されているという話です。岡崎市の不動産物件が欲しいのであれば、今買わなければさらに価格が高騰し手が付けられなくなるかもしれません。中部地方の不動産物件は、いまとても熱い状態にあるのです。

この状況はなにも物件が欲しい人向けの話という訳ではありません。逆に考えると、いま岡崎市を中心に土地建物を所持しているという人は、今売ればとても儲かると考えられます。しかし不動産物件というものは、高く売れるという事は分かっていても、それで買い手を見つけられるかという点については別問題です。不動産のことは不動産業者が詳しい情報を握っているので、不動産が欲しい人も売りたい人も、地元の不動産会社と協力することでお得な取引きができるでしょう。

中部地方の不動産情報に詳しい業者がこちらになります。地元の事は地元が一番詳しいので、不動産物件についての悩みがあるなら、まずは相談をしてみてください。

岡崎市の不動産ならこちら
https://www.housebokan.co.jp/

岡崎市でこれから賃貸を探すという方。
良い部屋にめぐり会うためには、良い不動産会社を選ぶ必要があります。今回は良い不動産会社の見分け方を教えます!

まずはインターネットなどで部屋を探した後、気になる部屋が見つかったら不動産会社に電話で問い合わせる、というのが一般的な流れだと思います。

ここで最初のチェックポイント!電話ではあると言っていた部屋が実際はなく、他の物件をしつこく勧めてくる不動産会社は要注意です。
確かに1~3月の引越シーズンは、空いていた部屋がすぐ埋まってしまうこともあります。しかし、消費者の気を引くため、架空の物件をのせる「おとり広告」の可能性もあり、これは法律違反です。このような不動産会社は他の部分でも嘘をつく可能性が大きいです。

それに対して、良い不動産会社は、こちらからお願いした部屋だけでなく他の物件も色々と用意してくれています。
また、最新の物件なども積極的に紹介してくれるのも特徴です。新しい情報は、たいていFAXで送られてきて、まだ図面が書かれていなかったりすることが多いです。そのようなFAXの情報はあまり出回っていないお宝物件の可能性が高いと言えます。

良い不動産会社かどうかは、実際に足を運んでみないと分かりません。
1件だけでなく複数のお店をまわってみて、比較検討してみることをオススメします。